毎日見ているテレビは汚れやほこりが気になる家具のひとつです。
特に子供はベタベタと液晶画面を触ってしまうので指紋だらけになってしまいますよね…。
テレビの液晶画面は、薄いプラスチックやコーティングなどでできているため、掃除には細心の注意が必要です!
ここでは、テレビの掃除に使ってはいけないもの、テレビの画面掃除におすすめの方法とアイテム、100均でも買える掃除アイテムをご紹介します
正しい掃除方法で、あっという間にテレビ画面をきれいにしましょう!

テレビ画面の掃除で気をつけること

実は、テレビの液晶画面はとってもデリケート。
掃除方法を間違えてしまうと、液晶画面に傷がついたり剥がれたりしてしまい、映像にムラや歪みができてしまいます。
画面交換修理はとても高いので数万円の出費になることも…。
特に新しいテレビの画面の掃除には気をつけましょう。

テレビの液晶画面に使えないのはこんなアイテムです
  • アルコール
  • ガラス用クリーナ
  • ティッシュ

アルコールは強い汚れに効果的であるものの、画面のコーティングを剥がす可能性がとても高いです。
ガラス用クリーナーに含まれている研磨剤は液晶に細かい傷をつけてしまいます。
ティッシュは画面を拭くのに使ってしまいがちですが、繊維が硬く、画面に傷がつきます。
ほこりも残ってしまうのでテレビ画面の掃除にはおすすめできません。

テレビの液晶画面掃除におすすめの方法とアイテム

繊細なテレビの液晶画面の掃除は、汚れやほこりを観察しながら段階的に進めていくことが大切です。

思わぬ傷や剥がれを防ぎつつ、徹底的に綺麗にしましょう!!


基本は空拭き!

掃除をする時には、まず電源をOFFにして、どこが汚れているか確認します。
電源をOFFにすることには静電気がおさまって、ほこりが取りやすくする効果もあります。

汚れている場所が確認できたら早速掃除に取り掛かりましょう。
液晶画面掃除の基本は空拭きです。

  1. 毛が柔らかいマイクロファイバーのブラシで全体の埃を払う
  2. マイクロファイバーのクリーニングクロスなど柔らかい布で拭く

綺麗に掃除をするコツは、あまり力を入れないことです。
画面の外に向かって一方向に拭いていきましょう。
汚れのポイントには、息を吹きかけながらクロスで拭くとよく汚れが取れます。

ひどい汚れはぬるま湯で!

油性ペンでの落書きなど、頑固な汚れは空拭きでは取れません。
そういう時は、ぬるま湯で濡らして硬く絞ったふきんでさっと拭きましょう。
濡れたふきんで拭いたあとに、すぐに乾いたクロスで拭き上げるととても綺麗に仕上がり、画面へのダメージも防げます。

ぬるま湯でも取れない頑固な汚れがある時は専用の液晶クリーナーを使いましょう。
液晶クリーナーは、液体タイプのものとウェットシートになっているものがあります。
さっと拭けるウェットシートタイプの方が使いやすいですが、油性ペンでの落書きなど頑固なよごれなら液体タイプがおすすめです。

液晶画面のお掃除アイテムは100均でも購入可能

ここまでご紹介したテレビの液晶画面の掃除に使えるアイテムは、100均でも手に入るものばかりです。

マイクロファイバーブラシは100均のものでも十分ほこりを取ることができるし、クリーニングクロスや液晶ウェットシートタイプクリーナーも小さいサイズのものが売っています。
ぜひ探して見てください。

テレビの掃除は気づいた時にさっとしよう!

テレビ画面の汚れは放置してしまいがちですが、液晶が綺麗になるとパッと明るくてとても見やすくなります。
お子様のいないご家庭なら、月に1回くらいの頻度で行えば十分きれいな状態をキープできます。
後回しにしておくと、どんどん汚れが取れにくくなってしまうので気をつけましょう。
テレビの掃除まで手が回らないなら、定期的にリビング掃除を家事代行サービスでお願いするのもおすすめです。
すっきりきれいになったテレビでお気に入りの番組やDVDをゆっくり鑑賞してください♪

エリア別おすすめランキング

北海道・東北
関東
北陸・中部・東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄

 

トラブルを防ぐ家事代行サービスの依頼テクニック

 

無料見積もりを利用する

 
家事代行サービス利用料金の相場は、1時間2,000円〜4,000円となっています。
会社ごとに最低利用時間が決められており、基本的に家事代行サービス1回の料金は利用時間×1時間ごとの利用料+オプション料金(交通費、時間外料金、など)です。
 
まだどの家事代行サービス会社に家事代行を頼むか決まっていない場合は、複数の家事代行サービス会社にて無料見積もりをお願いすることをオススメします。
 
実際にわたしが初めて家事代行サービスを頼んだ時も合計5つの会社に無料見積もりをお願いし、いちばん良い条件の会社にお願いしました。
無料見積もりを頼むと明確な料金はもちろん、ホームページからは分からなかったそれぞれの会社の雰囲気、スタッフさんの研修で力を入れている部分なども感じることができ他のでとても良かったです。
 
本ページでおすすめしている家事代行サービス会社はどこも料金が明確で分かりやすい優良会社ばかりですが、それでもオプション料金などを含めた明確な料金を出すのは難しいです。
無料見積もりをお願いした後に断ることも可能なので、一度聞いてみることをおすすめします。
 
 

依頼内容に優先順位をつける

 
満足する家事代行をお願いするためには、あなたが望む家事の優先度をしっかりとスタッフさんに伝えることが大切です。
 
家事代行をお願いするときには、お願いしたい家事をリストにしましょう。
そしてそれぞれに優先順位をつけるのです。
 
例えば、わたしは掃除を代行してもらう時は
1.お風呂・トイレなどの水回りを最優先
2.次に子供部屋の片付けと掃除機がけ
3.リビングとキッチン、玄関の掃除
という風にお願いしています。
優先順位を事前に伝えることでスピーディーに作業をしてもらえます。
 
見積もりのとき、もしくは電話で予約するときに伝えるとスムーズです。
 

初回作業日に片付けすぎないようにする

 
家事代行サービスを頼むときに、つい見栄を張ってスタッフさんが訪問する前に片付けをしたくなってしまう方が多いです。
しかし、片付けすぎてはいけません
作業にかかる時間や作業量が正確に測れなくなってしまい、次回以降の作業に悪い影響を及ぼすことがあるのです。
 
家事代行サービスのスタッフはプロとして徹底的に研修を受け、プライバシーを守秘する契約を結んであります。
せっかくお金を払って家事を頼むのですから、先に片付けをしたら勿体無いです。
 
家事代行サービスを依頼するときは、普段通りのままで来てもらうようにしましょう。
 

 

家事代行のプロが選ぶおすすめ家事代行会社

家事代行サービス会社探しにお困りではありませんか?

昨今の家事代行ブームにより家事代行サービス会社は山のように増え、その中から我が家のベストを探すのはとても大変になっています。
他人に家事を任せる以上、良質な会社なのか、スタッフはしっかりと身元が証明されているか、など慎重に見極めなければいけません。

そこで、全国各地の家事代行サービス会社を実際に調査・利用して比べてきた家事代行サービス会社のプロの目から見たオススメの家事代行サービス会社を紹介します。

星の数ほどある家事代行サービス会社から実績・安全管理・作業のクオリティを徹底的に比較して3社を厳選しました。
ぜひ参考にしてください。


 

bearsミニ

check厳選ポイント

  • お客様感動度120%の高品質クオリティ
  • 累計190万件を超えるサービス提供実績

対応地域:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、北海道、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、福岡、佐賀

 


 

check厳選ポイント

  • 業界最安値の1時間1,980円〜
  • 徹底した安全管理と迅速なトラブル対応

対応地域:東京、千葉、神奈川、埼玉

 

 

関連記事
関連記事一覧
おすすめの記事